ホーム > 内職で稼げるか検証 > マスクにシュッ!気分の良くなるアロマスプレーを手作りしよう

3566076_s.jpg連日、新型ウイルス感染症のニュースでもちきりですが、皆様は予防のためにマスクを装着していますか?

私も、外出時にはマスクを必ずつけて出ています。とても息苦しいですし、鬱陶しいので嫌なのですがマスクをしていないと「あの人マスクしてないわ」という目で見られてしまいますし、私自身もマスクをしていない方を見ると「マスクしてないな」と思いますし、その方がちょっと咳き込んだらすぐ側を離れるようにしていて、とても敏感になってしまっている気がします。

でも、何度も言いますがマスクって本当に鬱陶しいんですよね。マスクを付けることでテンションが多少あがるようにと、好きな生地で手作りマスクを作ったり、ちょっとした飾りを付けたりしてみるものの、完全には解消されません。

また、市販の使い捨てマスクや、市販の布製のマスクって少し臭いが気になるものがありませんか?我慢できないほどではないのですが、なんとなく薬品の臭いがしたり、ゴム臭ににた臭いがするものもあります。

一度洗濯してから使用すれば良いのかもしれませんが、他に何かアイデアは無いかなと探してみました。そこで、これは良いのでは?と思ったのがアロマスプレーです。アロマに詳しい方は既に実践されているかもしれませんが、香りの工夫はまだしたことが無いという方、是非試してみてください。

マスク自体を爽やかにする工夫!すっきりアロマスプレーはいかが?

皆さんはアロマに興味はありますか?アロマオイルを趣味で調合している方もいれば、きちんと資格を取得して仕事になさっている方もおられますよね。私自身はそこまで興味は無いのですが、それでもアロマの香りに包まれると癒されます。

いずれにせよ、香りが人にもたらす力というのは侮れなくて、アロマオイルは特に香りによってさまざまな効能があることがわかっています。

そこで、マスクにひと吹きすることで、気分良く過ごせるようなアロマオイルは無いかなと探ってみました。

どんなものがおすすめ?人を癒すおすすめの香りは何があるの?

よくあるアロマの香りといえば、柑橘系の香りや森林の爽やかな香りがありますよね。一般的には柑橘系の香りは人を元気にする効果があり、森林の香りをイメージしたものは癒しの効果があるとされています。他にもいろいろな香りがありますが、あまりきつい香りだと逆に気分が悪くなってしまいますので、この2種類のいずれかがおすすめです。

市販のマスク用スプレーはどんなものがあるの?

実は、アロマスプレー自体はかなり前から市販されていて、ウイルスを除去してくれる効果があるものもあります。インフルエンザ流行の時期や、花粉症が酷い時期などは今までもマスクを着用して外出されている方が多かったため、そのようにマスクを日常的に使用してきた方の中にはマスクスプレーを併用している方もいたようです。

そこで、ここでは市販されているスプレーの中で人気のものをいくつかご紹介したいと思います。

1)NANOプラチナ

94mask_sp02_500ml.jpg

NANOプラチナのマスクスプレーは、防腐剤無添加で、刺激性がなく、マスクに繰り返しスプレーできる安心の除菌スプレーです。

【日本製】 抗ウイルス除菌スプレー
・繰り返し使用できる マスク スプレー 長時間除菌!
・ウイルス・菌を長時間除菌で防ぐ!抗菌消臭スプレー
・ペット臭・たばこ臭・部屋干し臭・汗臭・車内のニオイ・生活臭対・防カビ対策
・長時間除菌よりウイルス・菌・花粉 対策に適してます。

【成分】:白金、精製水、その他

【特徴】:非塩素・ノンアルコール・パラベンフリー・【防腐剤無添加】
アルコール・塩素は使用してません(無刺激)【安心・安全プラチナ除菌アロマ】
 
【容量】:500ml
【香り】:無香料
【生産】:日本製 太陽薬品株式会社

【使用方法】:
マスク、衣類、寝具、カーテン、ペット用品等やお部屋のニオイや菌が気になるところに。
・マスク全体にスプレーし1日2~3回以上のスプレーをおすすめします。
・マスクの両面にスプレーする事でさらに効果は高まります。
・マスクなどにスプレーした場合は乾いた後にご使用願います(湿った状態でご使用しても刺激はございません)

【参考価格】500ml 3980円

2)ピューナ マスクスプレー

imgrc0074234701.jpg

ピューナマスクスプレーは、

  • 天然由来の成分で製造した非塩素系・アルコールフリー・銀イオン(ag)フリー・無香料・無着色のマスクスプレーです。 塩素の300倍の安全性を証明している除菌スプレーです。 無臭なのでマスクを着用していても気になりません。
  • 微粒子化技術により荷電結合された植物系の除菌剤が微細な細菌・ウイルスまでも除菌します。さらに穀物系の長期残留成分を配合しているので、様々な雑菌が付着をしても除菌を維持することができます。
  • 200gなのでピューナマスクスプレーに4回詰め替えることが出来ます。使用するマスクにシュシュッとスプレーするだけで、マスクに付着または発生した細菌・ウイルスを除菌し再発の防止・対策を行います。消臭力もあるため使用後はスッキリとします。
  • その他に、楽器、ぬいぐるみ、食器、衣類、テーブル、ドアノブの除菌・消臭など幅広く使用できます。常に持ち歩きをして除菌スプレーとしても使えます。
  • 一般的な細菌(雑菌)・ウイルスに対して除菌試験をしています。(財)日本食品分析センターにて試験済み。

【成分】植物性除菌剤、穀物性除菌剤、防腐剤、他

【容量】詰め替え用200g

【香り】無香料

【使用方法】マスクに3~5回スプレー

【参考価格】1980円

3)Agマスクスプレー

imgrc0082116461.jpg

新型ウィルスやインフルエンザ、O-157をはじめ、国内外で広がっているウィルス感染がいつ身近なエリアで集団発生を引き起こるかわからない時代です。目に見えない敵には普段から予防する意識と習慣を!
様々なウイルスや菌を防菌するナノ銀とオリジナル消臭成分を高配合した「Agマスクスプレー」が衛生と清潔をキープ。
お出掛け前に「Agマスクスプレー」をマスクにシュッとスプレーするだけで、ナノ銀粒子がマスクに付着し長時間のお出掛けでも安心いただけます。アルコールフリーなので、乗り物や機械の作業や運転操作などスプレー後も安心して使用できます。

【成分】精製水、銀、ポリアクリル酸

【容量】30ml

【使い方】

お出掛け前にマスクにシュッとスプレー!

【参考価格】1320円

4)レソンシエル ジャポン マスクスプレー

3crk21.jpg

【爽快冷感 マスクスプレー】
天然薄荷 と レモンコールドプレストで ひんやり & リフレッシュ させてくれるマスクスプレー 。
国産はっか のメントールと シトラスの爽やかな香りが日本のマスク生活を涼しく変化させてくれます。
昔ながらに愛される香り No.1の種類 [クール シトラス]

冷たく感じるようなスースーした感覚で暑い日には手放せないマスクスプレー です。
夏のマスク生活はもちろん、鼻詰まりの鼻通しとしてもオススメです。
※必ずマスクの外側にかけて下さい。香りを試してからお使いください。

サトウキビ由来のエタノールを用いているので、マスクスプレー独特のエタノール臭はしません。植物性の消臭成分配合で、消臭・精菌効果も。
トイレ後のエチケットや枕カバー、お部屋フレグランスにも使えて3WAY商品です。
エッセンシャルオイル(100%)で本来のアロマを楽しめます。

【成分】水、天然発酵エタノール、フローラルウォーター、精油、植物性消臭液

【容量】20ml

【参考価格】1480円

5)ハッカ油ビン 10ml スプレー

03221719_514c142c92349.jpg

「北見名産 ハッカ油スプレー 10ml」は、ゴルフや釣り等のアウトドアなどでの携帯用としても便利なハッカ油です。
お飲み物の香料としてもおいしくお召し上がりいただけます。ハッカは、涼感素材としても人気がありますので夏にぴったり。

【成分】ハッカ油

【使い方】

・麦茶、紅茶、カクテル等のお飲み物の香料として、ようじの先がぬれた程度の少量を添加して下さい。
・オシボリ、タオルにご使用の場合は、すすぎ時に2-3滴落としてご使用下さい。
・お部屋、トイレ、ペット等の臭い消しに。
・ゴルフ等のスポーツのお供に。
・タバコのフィルターに1-2滴つけてメンソールタバコとしてお楽しみ頂けます。

【容量】10ml

【参考価格】1650円

6)マスクスプレー ミント&レモン(生活の木)

120163260_M_m.jpg

ペパーミント精油、レモン精油、薄荷脳(メントール)配合で、
清涼感のあるハーバルシトラスの香り。
マスクの外側にシュッとスプレーして使用してください。
蒸し暑い梅雨や夏の時期のマスク装着時に、特におすすめです。

【成分】水、エタノール、ペパーミント精油、レモン精油、メントール、PEG40-水添ヒマシ油

【容量】50ml

【参考価格】1320円

7)イーズアロマショップマスクスプレー

mask_spray_780.jpg

感染症対策に大切なマスクを快適にする天然アロマのマスクスプレー。
マスクのにおいが気になる時、リフレッシュしたい時におすすめです。
ease-aroma-shopでお馴染みのWinter blendと
新発売のSoukai blendから気分に合わせてお選びいただけます。

100%ピュアエッセンシャルオイル(精油)を使用した、
ease-aroma-shopオリジナルのブレンドオイルです。

アルコール不使用で、植物性成分と、
ミネラル豊富な天然水を使用しています。
全ての人が安心して使える、人に優しいスプレーです。

【成分】天然水、植物性可溶化剤、植物性BG、精油、真正ラベンダー、ティートリー、ホーウッド、ユーカリラジアータ、マンダリン、レモン、ティートリー、ユーカリラジアータ、ローズマリー シネオール、フランキンセンス

【使い方】マスクの外側にスプレーするだけ

【容量】30ml×2本

【参考価格】1,000円

8)tompaマスクスプレー

imgrc0176151439.jpg

花粉症や風邪・インフルエンザや黄砂対策など、年間を通してマスクをする機会が多くなった近年。1日中マスクをしていると徐々に不快感を覚えます。そんな時にはこの1本!当店オリジナルのボンディーアロマスプレーをシュッとひと吹きかけるだけ!天然アロマの力で、良い香りを漂わせながら消臭をします!こちらは『リフレッシュ』と『リラックス』の持ち運びやすいポケットサイズ(15ml )の2本セットです。どちらもメントール香るペパーミント精油をブレンドしてあるので、マスクの消臭・芳香とともに心身に刺激を与えてスッキリします。鼻づまりなどの不快感にも働きかけてくれます。

【成分】天然植物精油 天然発酵エタノール(サトウキビ由来) UV加工水

・ Refresh/ レモン,ローズマリー,ティーツリー,ユーカリ,ペパーミント
・ Relax / ラベンダー,ローズゼラニウム, フランキンセンス, ペパーミント

【容量】15ml×2本

【参考価格】1,100円

9)エストクチュールマスクスプレー

06291520_5ef9881da716b.jpg

●容量 15ml

●植物から抽出した100%天然精油を植物エタノールで希釈した優しいスプレーです。マスクに2~3プッシュするだけでマスク装着時の臭いも気にならない♪さらにアロマの香りによって嬉しい作用も◎

●用途 ルームフレグランス、消臭・殺菌スプレー

●成分 天然精油、植物エタノール

●精油の抽出方法 水蒸気蒸留法

●注意事項・・・・人体や革製品、家具に向けてスプレーしないでください。アルコール濃度が高いため、火の近くでは使用しないでください。

【参考価格】509円

10)グリーンティーラボマスクスプレー

321219-img.jpg

【特徴】

◆新習慣!フレッシュアロマとウイルスブロック!

◆空気中のウイルスや細菌をしっかり除去。

◆長時間着用していたマスクのイヤなニオイをサッとスプレーするだけで、爽やかで清々しい香りでリフレッシュしながら、除菌・抗菌します。

◆「大阪大学 産業科学研究所が特許開発した抗ウイルス技術」「カテプロテクト」 を活用。

◆カテプロテクトとはPHMGや塩素などの有害な成分を含まず、お茶由来の安全性を保ちながらも天然カテキンの約40倍以上の抗インフルエンザ活性と30種を超える菌類に対する抗菌活性を備えた、新しいカテキン技術です。

◆CITRUS 爽やかな柑橘のナチュラルな香り

【成分】カテプロテクト(カテキン脂肪酸エステル)・DPG・精製水・クエン酸塩・グリチルリチン酸・香料・防腐剤

【使い方】マスク着用前にマスク外側に直接スプレーし、乾燥させてからマスクを着用してください。

【容量】60ml

【参考価格】1,430円

自分で作れる!アロマスプレーの作り方

市販のアロマスプレーを購入すると、確かにお手軽ではあるのですが成分によっては、アレルギーがあるなど使えないという方もいらっしゃると思います。そこで、ここでは手作りできるアロマスプレーをご紹介したいと思います。

【材料】

アロマオイル(精油)
無水エタノール
精製水
スプレー容器

【分量】

お好みの精油 10滴
無水エタノール 10ml
精製水 40ml

【作り方】

[1] スプレー容器に無水エタノールを10ml入れる。(容器の1/5くらいを目安に。)

[2] 精油を10滴加え、容器を軽く振ってまぜる。

[3] 精製水を40ml加える。(白濁したり、エタノールと水が混ざり合う反応熱により、やや温かく感じることもありますが問題ありません。)

[4] 容器のふたをしめ、よく振って混ざったら完成。

アロマスプレーを使う上での注意点は?

アロマオイルは、実は扱いに気を付けなければならないものなんですね。成分をぎゅっと凝縮しているものですので直接原液に触れたりしては危険です。ですので、本来は素人や知識のない方がアロマオイルを手軽に扱うのはとっても危ないのですが、ご紹介したようなスプレーは一般的に手に入る材料で制作できるものですので、経験がない方にも手軽におつくりは頂けるかと思います。

まずは、オイルの扱いには十分注意すること、使用中に気分がすぐれなくなったらすぐに使用を中止し医師の相談を仰ぐこと、アレルギー性のものは絶対に使用しないことなど、基本的な注意を守って快適に過ごす材料にしてください。

また、どのスプレーも、人体に影響はもちろんありませんが、マスクの内側(口が当たる部分)にはスプレーをせずに、必ず外側にスプレーするようにしてくださいね。アルコールが使用されているものなどは、直接口に触れると肌荒れの原因になってしまいます。

まとめ

少し長くなりましたが、今回はマスクにスプレーをして、少しでも快適に過ごそうというテーマでお伝えしました。

新型ウイルス感染症がいつ収束するのか、予想ができませんし、予防については長期戦が見込まれます。今までと違って、年中マスクをつけなければならない状況になりつつありますので、このようにマスクに何か工夫して快適に過ごせる方法を模索しながら、できるだけ気分よく生活したいものですよね。


ソーシャルボタン

関連コンテンツ